宅配クリーニングのデメリット

ネット宅配クリーニングにもデメリットはある

3-1

クリーニングというと、自分でシャツなどの衣類を店舗に持っていくものでした。そのため忙しくて時間が取れない人の場合は、なかなかクリーニング店に足を運ぶことができず、クリーニングを利用しにくかったと思います。

そこで、自宅にいながら衣類をクリーニングに出すことができる「宅配クリーニング」のサービスが最近注目を集めています。

ただし、宅配クリーニングを利用する際にはデメリットもあることに注意しなければなりません。デメリットを理解して上手に宅配クリーニングを利用しましょう

コミュニケーションが取りづらい

3-2

ネット宅配クリーニングのデメリットとして最も大きいものは、スムーズなコミュニケーションを取りにくいことです。

一般的なクリーニングであれば、店員と直接やり取りをするため、やってもらいたい処理を伝えたり、気になっていることを確認したりできますよね。

しかし、ネット宅配クリーニングの申し込みは、店員と直接会うわけではありません。メールの文章だけで伝えたりしなければならないため、やってほしいことがちゃんと伝わらない場合があります

(参考)レビューに投稿されたトラブル体験談

便利で手軽な宅配クリーニング!実際にあった気を付けたいこんなトラブル、体験談!/せんたく便の口コミ・レビュー
せんたく便 ~ 入会金・年会費無料。布団丸洗い、衣料保管などのサービスが充実。 Ranking:2位(671pt) せんたく便の特徴...

ノーカラーコートを、チェスターコートのようにわざわざ折り目を付けプレスされていたのです。

こちらは「せんたく便」という宅配クリーニングサービスを利用された方からの投稿ですが、どの宅配クリーニングサービスでも起こりえることです。宅配クリーニングは手軽な分だけ、コミュニケーションを埋める努力は必要なんですね。そのあたりを踏まえて、宅配クリーニングを上手に活用するためのTIPSも紹介しているので、ぜひどうぞ。

集荷と配送の分だけ時間がかかる

3-3

次のデメリットとしては、通常のクリーニングよりも集荷と配送の分だけ時間がかかることです。

状況によって日数は違ってきますが、だいたい一週間は見ておくとよいでしょう。もちろん、最近は最短で2日で届けるというサービスも出てきてはいますが、一般的にネット宅配クリーニングは急いでいる場合には向いていないのです。余裕をもって依頼しましょう。

スポンサーリンク
宅配クリーニングのいろは レクタングル大
宅配クリーニングのいろは レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加