宅配クリーニングを上手く活用するTIPS

ネット宅配クリーニングに任せっきりにしない!

5-1

ネット宅配クリーニングを頼む前に、しっかり自分でお願いする物を把握しておきましょう。何を何枚お願いしたのかはもちろんのこと、シミがある場所や変色の有無・損傷している部分はないのかもチェックしておくと良いでしょう。

写真に撮っておくのが一番良いです。きちんと把握しておけば、もしクリーニング会社側で不手際があった場合にも、ちゃんと反論できます。

要望や現状をメモなどでちゃんと伝える

5-2

実際に頼む時には、気になることを相手側にちゃんと伝えましょう。『ここにシミがあります』や『ここは元から破損しています』など、メモや写真を同封するようにしましょう

宅配クリーニングは相手の顔が見えませんので、お互いに気持ちよく利用するためには最低限のマナーと言えます。

トラブルにつながりそうな芽は事前につんでおく

5-3

頼む量が多ければ枚数を確認することもお忘れなく。一枚返ってきていないなどのトラブルになりかねません。

カフスボタンや装飾品などとれるものは全てとってからお願いしましょう。宅配クリーニングに限らずトラブル回避のためにとれそうなものはとってからお預かりするというクリーニング屋がほとんどではないでしょうか。

一手間かかりますが、大切な自分の物を預けるのですからボタンをとることは怠らないよう注意です。

それでもトラブルになったら…

5-4

最後にもしもトラブルになった場合をチェックしておきます。賠償はきちんと保障されるのか、口コミ・評判は良いのかは必ず目を通した方が良いです。

ちなみに賠償責任は返却されてから半年しか有効ではありませんので、返却されたらすぐに確認をしましょう。

スポンサーリンク
宅配クリーニングのいろは レクタングル大
宅配クリーニングのいろは レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加